四国

「四国エリア」でお勧めの「紅葉スポット」には、「○○渓」や「○○峡」が多いことが大きな特徴です。

「かずら橋」(西祖谷山村)「奥祖谷二重かずら橋」(東祖谷山村)で有名な徳島県三好市には、「祖谷渓」「大歩危・小歩危」などの紅葉もお勧めです。
香川県では、「特別名勝 栗林公園」(高松市)のほか、清流で人気の「柏原渓谷」(綾歌郡)、ロープウェイから絶景を楽しめる小豆島の「寒霞渓」(小豆郡)などもあります。

また、愛媛県では、「新日本百景」のひとつ「別子ライン」(新居浜市)、「えひめ自然百景」のひとつ「鈍川渓谷」(今治市)が有名です。
太平洋に面した高知県では、「べふ峡」(香美市)や「中津渓谷」(吾川郡)など、山岳地の紅葉スポットが人気です。

四国エリアでは、12月上旬まで楽しめるところがあるほか、「瀬戸大橋」を渡り「中国エリアへ」も足を延ばすことにより、「2倍増」で楽しむことができます。

このブログ記事について

このページは、kkoyokoyoが2014年9月25日 15:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「甲信越」です。

次のブログ記事は「九州」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。