温泉地の「紅葉スポット」

「紅葉スポット」の探し方として、「温泉地」など具体的な条件で絞り込む方法があり、「観光」と「保養」とをセットで楽しむことができます。

「森林率:7割」という山の多い日本ですが、紅葉を楽しみながら入れる露天風呂など、さまざまな温泉が各地にあることでも有名です。
日頃の喧騒を忘れてのんびり過ごしたい人は、ぜひとも温泉地での楽しみを含めた観光地選びをお勧めします。

日本最深V字峡の「黒部渓谷」(富山県)の玄関口には「宇奈月温泉」があり、秋の行楽シーズンは多くの観光客でにぎわいます。
また、雄大な北アルプスの自然が満喫できる「奥飛騨温泉郷」(岐阜県)には、露天風呂数が日本一でも有名です。

さらに、紅葉する植物の数・約100種類という多さから「普賢岳紅葉樹林」として親しまれる「雲仙」(長崎県)では、かけ流し温泉の老舗旅館などが人気になっています。

このブログ記事について

このページは、kkoyokoyoが2014年9月25日 15:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「山岳地にある「紅葉スポット」」です。

次のブログ記事は「紅葉で人気の「新スポット」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。