2014年3月アーカイブ

関東の紅葉スポット

首都圏・関東の紅葉スポットとして、「鎌倉」(神奈川県鎌倉市)をお勧めします。
鎌倉方面といえば「湘南」、夏の海を楽しむというイメージがありますが、深まる秋の街中を散策して、少し大人の気分を味わってみましょう。

鎌倉へは、JR鎌倉駅・北鎌倉駅をはじめ、交通アクセスも大変便利なほか、神社・仏閣など歴史的な建造物や史跡が数多くあるため、限られた時間を価値的に使えます。
たとえば、「大仏さま」でおなじみの「高徳院」や、街の中心にあり「八幡さま」で親しまれる「鶴岡八幡宮」は、訪れてみたい場所です。

また、都内でお勧めのところとして、「昭和記念公園」(立川市・昭島市)、「秋川渓谷」(あきるの市)、「奥多摩湖」(西多摩郡・山梨県北都留郡)などもあります。

関東エリアの紅葉スポットには、12月初旬まで楽しめるところもありますので、事前に情報収集をしたうえで、いろいろな場所へ出掛けるのもいいですね。

東海地方

「紅葉スポット」といえば山岳地ですが、太平洋側に面した「東海エリア」には、そびえ立つ山々とのコラボが楽しめる人気の観光地がたくさんあります。

岐阜県では、槍ヶ岳や穂高連峰に囲まれた「新穂高」や、雄大な自然のなかでのドライブが楽しめる「飛騨美濃せせらぎ街道」(高山市)が有名です。
ロープウェイやケーブルカーからの景色を楽しみたい人には、「御所所岳」(三重県三重郡)、「茶臼山高原」(愛知県北設楽郡)へのお出掛けをお勧めします。

また、世界文化遺産に登録された「富士山」は、いろいろな角度から楽しめますが、正面から眺められる「富士山スカイライン・遊歩道」(静岡県富士宮市)が人気です。

なお、東海エリアの紅葉スポットは、いまが見頃のところが多いほか、12月上旬まで楽しめるところもありますので、いろいろな場所へ出掛けてみるのもいいですね。

このアーカイブについて

このページには、2014年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年12月です。

次のアーカイブは2014年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。