紅葉を見に行く時の持ち物

旅行へ出掛けるときは、「日帰り」と「宿泊」とによって、持っていくといいものが変わってきます。
最初から余談ですが、日帰りにすると荷物の量も格段と少なくなるため、無理が効くエリアなら、日帰り出張を希望するビジネスマンもいますね。

秋のお出掛けで定番の「紅葉スポット」へ持っていくものについても、基本的な考え方は、ビジネスマンの荷物と同じではないでしょうか。

もちろん、紅葉スポットまで往復する交通手段や、いっしょに行くメンバーによっても違ってきます。

子ども連れで出掛けるときは、子どもの体に負担が掛からないように、荷物の量を少なくする必要があります。
そのため、お弁当は現地で購入するほうがいいかもしれませんね。

ただし、こまめな水分補給のためにも、お茶を入れた水筒を各自で持参することが望ましいでしょう。

また、紅葉シーズンは地域や時間によっては非常に寒くなることもあるので、かさばらない程度の上着を用意しておきたいですね。

このブログ記事について

このページは、kkoyokoyoが2013年10月20日 18:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「関西地方の紅葉」です。

次のブログ記事は「中国地方の紅葉」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。