関西地方の紅葉

関西エリアの紅葉スポットといえば、京都市街地の神社・仏閣が圧倒的な人気ですが、他の府県のお勧めスポットも紹介したいと思います。

古都・奈良では、シカでおなじみの「奈良公園」(奈良市)、五重塔の「長谷寺」(桜井市)、十三重塔の「談山神社」(同)などがお勧めです。

大阪府で自然を味わいたい人には「大威徳寺」(岸和田市)や「万博記念公園」(吹田市)へのお出掛けがいいですね。
お隣りの兵庫県では、港町・神戸で存在感をアピールする「六甲山」(神戸市)のほか、丹波紅葉三山のひとつ「高源寺」(丹波市)が有名です。


ほかにも、手つかずの自然を楽しめる「生杉ブナ原生林」(滋賀県高島市)、高原のドライブをいっしょに楽しめる「高野龍神スカイライン」(和歌山県田辺市)など、お勧めの紅葉スポットがいろいろあります。


なお、関西エリアでのお出掛けは、12月上旬までがお勧めです。

紅葉時期に混雑する京都も、混雑がひどいのは11月~12月にかけてです。
特に週末ともなれば、宿泊施設も取れなければ、新幹線に乗るのも一苦労です・・・。

せっかくの紅葉旅行、ホテルや新幹線のチケットを事前におさえておくと安心です!
早めに予約すると安いみたいですし。

このブログ記事について

このページは、kkoyokoyoが2013年10月17日 14:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「紅葉の時期」です。

次のブログ記事は「紅葉を見に行く時の持ち物」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。